ロンティボー

ガラコンサートに行ってきました^^
世間ではバレンタインで騒がしいようですが、今年のバレンタインは誰にもチョコをあげませんでした^^;帰宅時間も遅いし、いいっか~とw

ガラコンではコンチェルトが1度に3曲も聴けるという素晴らしいプログラム!!元々好きな曲がリスト1番だったし、プロコも以前聴いて好きになったし・・・何より自分の弾いたショパンがあるから迷わずに行きました!!

1.イム・ドンヒョク(ショパン2番)
2.アルベルト・ノゼ(リスト1番)+アンコール
3.ソン・スーハン(プロコフィエフ1番)+アンコール    指揮 広上淳一

というプログラム。とても楽しめたので、時間がある時にでもReportにてご紹介できればいいなーと思ってます。

オケ、結構好きだった!!指揮がうまいなー熱いなー。問題点は指揮者の声が聞えた(笑)
ピアニストの息は良く聞えたりしますが・・・CDなど。指揮者の息遣いを聞いたのは生まれて初。指揮者がオーバーアクション過ぎて気になってしまったよ。

さてさて演奏は・・・
長くなるので簡単に。

ドンヒョク・・・すっごくクールなショパン。歯切れ良いの!!そして割りと速いショパンでびっくり!!パワーはそんなにないので選曲が良かったなと思った。歌い捲くる人ではないです。正統派だけど、まとめ方がうまいよ。温かい音を出す人っていう感じではなかったなー。曲目によって波が出そうな感じ。でも一番感心したのは音量で迫力感や躍動感を出すのではなくて、フレージングのかけ方、音楽の方向性でそういったものを表現していたのにブラボー。

ノゼ・・・正に正統派!この演奏は嫌いという人はいない感じがした。万人受けする感じ。でも、この人は音に温かみがあるかも。幅があるね。聴いていて安心できるかな?悪く言うと、ドキドキ感が少ない。でもスケール大きかったー。音はガンガンに汚く出すと嫌だなーって思ってたけど、そんな心配はいらなかったです。

スーハン・・・本日の中では一番個性的な演奏。全く先が読めなかったりするので面白かった。オケの時に自分で指揮をしてて弾き振りしたいのか?将来は。と思うくらいに激しかった。
でも、全体的に音がよく伸びる伸びる。これが素晴らしい。嫌いな人は嫌いかもしれないとプロコの時は思ったけど、アンコールではそういった個性的な面がなくなっていて普通に演奏していたのも面白かった。でも、ロマン派では魅力が減ってしまうかもーと思った。曲によってキャラが変わるのは素晴らしいんだけど、プロコの時の方が良かったなー。音色の種類も多くて、良かったし。近現代がいいのかも。

演奏を聴いているとその人の性格とか普段はこんな感じの人じゃないの?ってわかったりする。私の直感、けっこう当たるんです。これを考えてる時とかって楽しいです。

ドンヒョクは絶対ナルシストだー。全身真っ白で登場しました。終始、お辞儀もあまりちゃんとしてないし、きっとまだ若いから人間出来てないのか?とか思った(失礼極まりないがそう思ってしまった^^;)後ろや左右にもお辞儀しなさいよ!後、歩き方がやる気ないしw後、ユンディの真似してるの?右手の中指に銀の指輪をはめていた。ユンディは金の指輪だけど。てか、前髪立て過ぎだしピアスは光る。アクセサリーが気になるなんて珍しいぞ(笑)
こんな声に出せないようなことを思ってしまった(アホですよね・・)演奏はいいが・・。

更に私の妄想は続く・・・wwww

ノゼは絶対冷静沈着だーとか。イタリア人にしては軽くない人だよ。優しそうな人だとかw
スーハンは絶対にお笑いとか好きそう!あの人、普段とってもひょうきんなんじゃないの?とか、自分の世界に入ったら別世界の人になるねーでも、女の子と接するの苦手なんじゃないの?とか(笑)

本当に私は何考えてるんだか。失礼なことを休憩時間とかにプログラムを見ながら思ってしまう。要は勝手に妄想するのが好きなんですよw
久々に一人で演奏会に行きましたが、会場では後輩にお母様などなど・・やっぱり知人に会いますね、演奏会場って。

画像は本日のアンコール曲目。
b0039578_0241753.jpg

コンクールから生まれたNew FACEを聴けるのは本当に楽しい。
ノゼは今度ソロリサイタルがあるので、聴いてみようかなー?と思ってます。
もう少し違う面も見たいしね。

明日からちゃんと現実に戻ります。
あ~~楽しかったぁ☆☆やっぱ、演奏は生だよ。生!!
by satomida4 | 2005-02-14 23:42 | Happy DAY♪ | Comments(0)

【ピアノ弾き&先生の日常~】Satomi Piano Lesson Room Official Blog  


by さとみ
カレンダー