ピアノ選びについて

ショパンコンクール2015のもう1つの戦いみたいな番組録画を随分遅くに観ました(^^;

スタインウェイ、ファツィオリ、ヤマハ、カワイの4台の中から事前に弾き比べて選びます。

これは毎回選び直すので予選と本選で種類を変える方もいます。

本選はオケとの共演なのでスタインウェイにすると変更していた方。なるほど、オケとの共演で変えるのはありだなと思い観ていました。

また、コンクールでどの種類のピアノがより多く使われたか、優勝者はどのピアノを使っていたかにより、各社のピアノの宣伝になるので売上にも影響するとのこと。

選べる中にベヒシュタイン、ベーゼンドルファーは入ってないのね、と思いました。
他のブランドも知っていますが、やはり大手のメーカーしか出ないのねと。

メーカーは全て知っていましたが、ファツィオリだけ弾いたことがないので気になります!

自宅はヤマハですが、学生時代、試験ではフルコンスタインウェイが弾けたので幸せでした(笑)
だって、とにかく弾きやすくて上手くなった気分を味わえます。いつもより、音も良い音が鳴りますしね!

どのメーカーでもフルコンは気持ちが良いんですよね☆でも、フルコンは確か2000万円以上したはず…。
中古の家が買える素敵な値段…。いいなぁー宝くじが当たったら買います(笑)

因みに我が家の初代ピアノはカワイで2台目からは全てヤマハです。

ヤマハとカワイでは高音にかなり違いがあり、その違いで好きな方を選びました。

その時はヤマハを選びましたが、シゲルカワイのシリーズは好きですねー。

耳ばかりこえてしまい良いピアノが欲しくなっても実力と伴わなければ買う資格なしとも思うけど、フルコンとか良いピアノで練習した方がより上手くなるのよね(笑)

ピアノは一番置く場所が広くないと困る楽器なので住宅問題も関わってくるのが辛いところです。。。

でも、グランドの中でも大きさによって音がかなり変わるのを知っておいて欲しいですね。

さて、本題の感想を簡単にまとめると、

コンクールの裏側でこんなにも各ピアノメーカーが必死だったのを初めて目の当たりにしたので、興味深かったです。

(単純で言葉足らずですみません。。。この話題について知りたい方は直接聞いてくださいね(笑)文章では上手く伝えられないです(^^;。)
b0039578_16374761.jpg

写真は小物入れのプリザーブドフラワー作品。
春らしいけど、今まで使ったことのない色で作りました。
ディプロマ取得してからは、配色選定良くなったねと一応褒めてもらえました(^^;

ではでは(^ー^)
[PR]
by satomida4 | 2016-02-05 12:59 | Music | Comments(0)

【ピアノ弾き&先生の日常~】Satomi Piano Lesson Room Official Blog  


by さとみ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31