直撃!シンソウ坂上を見ました

直撃!シンソウ坂上を見ました
b0039578_02031251.jpg
写真は夏の風物詩、かき氷。

テーマは日本航空123便墜落事故についてのスペシャル番組でした。

事故は1985年8月12日に起きました。
当時、私は4歳。
当然記憶はありません。母に当時の事を覚えてる?と聞くと覚えてるわよと。

えっ!?と本当に驚いたし衝撃的でショックだったと。

私は自分が知らない、見ていない過去の出来事などを真剣に見てしまいます。

夏休みの間には必ずこの事件についての番組があったような…坂本九さんがこの事件に巻き込まれた有名な話は何となく聞いた事がある程度でした。

再現ドラマを見て色々考えさせられました。…。遺族の方々が命の大切さを伝えている姿が特に印象的でした。

更に飛行機事故について調べると、1971年7月30日に起きた全日空機雫石衝突事故を見つけました。

共に夏休み中の出来事。

他にも1945年8月6日広島に投下された原爆。
1945年8月9日長崎に投下された原爆。

そして1945年8月15日の終戦日。

夏休み中に起きた過去の多くの出来事を知ると本当に考えさせられます。

その時代に生きていない、経験していない私達は知る事から始めないといけないと常に思います。

因みに今年観た番組の中で言葉を失った話は日本への原爆投下により終戦を迎えられ、同時に多くのアメリカ人を救ったという話。

アメリカ人はこう考えるのだなとまず思った。
こういう考え方、仕方ないとは思うけどやはり被害に遭った人達、国のことを考えて欲しい。
自分の立場に立って考えられないからこんな事を公の場で話せるんだって憤りを感じた。

話は反れますが、、
オッペンハイマーが原子爆弾製作のリーダーだった話、他にも枯葉剤など多くの化学兵器が作られた歴史を知ると悲しくなる。

とんでもない物を作ってしまったと科学者達も後悔をし続けるという話がありますが、そりゃはその気持ちも分かろうと思えば分かるけど日本人の私は後悔したのねって思えないです。

科学技術が発展すれば、より良い便利な世の中になるって…間違った物を作り、人を傷つける使い方をしても正しい事ですって言えるの?

いや、もうここまで来ると複雑すぎて原爆の事も詳しく知らない私は専門家じゃないし何も言えません。

まとまりがなくなってきたので、強引にまとめますが、飛行機事故、核兵器など全て科学技術と関わりがあるように思います。

夏休みだからこそ、今を幸せに生きられているからこそ、命の尊さ、世界の事、日本の事について知る事から始めて欲しいと思います。

私は中高生時代に何度もこれらの事について考えるように学校から課題を出されていた事を思い出しました。

今になって思うこと。
本当に良い教育を受けていたんだなと母校に感謝しています。

長々と失礼しました。
たまにはこういう記事もありですかね?


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

横浜市瀬谷区のピアノ教室
Satomi Piano Lesson Room
小さいお子さんから大人の方、受験生まで幅広く指導いたしております。詳しくはHPをご覧ください。 

HP→http://satomi-abe.jp/ 
09070128118
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
LINEからのお問い合わせも可能です(*^^*)
b0039578_02525369.jpg


[PR]
by satomida4 | 2018-08-16 19:01 | Days | Comments(0)

【ピアノ弾き&先生の日常~】Satomi Piano Lesson Room Official Blog  


by さとみ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31