人気ブログランキング |

ショック

ショック1

それはMさんからの突然のメールによってショックに陥る。
内容は、アレクセイ・スルタノフの死。心臓発作が原因らしいが・・・急すぎる、若すぎる。彼は35歳でこの世を去った・・・。信じたくない事実。悲しいのかショックなのか、どんな感情が一番強いのか・・・・・わからない。ただもう二度と彼の演奏が聴けないと思うと・・・。
ヤブウォンスキの40歳の演奏を先日聴いて感動したように、スルタノフの40歳の演奏を・・・聴きたかったけど、叶わぬ夢となってしまいました。40代のピアニストって良い時期なんだけどな・・・(人にもよります。コンクール後に崩れていくピアニストもいるので)

ショック2

鍼灸院に行ってきました。最近、どこに行っても冷房がきついので体が余計におかしい。因みに私も母も冷房病をもっている。そして腱鞘炎は冷房がきついとすっごく痛む。だから、私は腕にサポーターをして防寒対策をしてるのですが・・・。見かけはすっごくおおげさになるのが悩み。
病院に行ってショックなことを先生に言われた・・・・。



はっきり言って肩も首筋も腕も手も状態悪いですよ。自覚症状はないの?薬によって痛みが少しましになってたとしても治ってきてなんかないですよと言われました。
確かに市大病院の薬で痛みは少しましになってましたが、、、実際は普通の人の健康な腕の状態の半分以下だそうです。でも、腱鞘炎ちっくな音にはなってないと思うんだけどなー最近の私。
それを言うと、ストレスが絡んでるらしい。ストレスも混じるともっとひどくなるのが腱鞘炎らしい。確かにそうかも。去年は人間関係のストレスが・・・あったかも!?というか相手にめぐまれなかったと言うべきか。伴奏した子のマナーとかにもイライラしてたかも!?でも、私は怒らない人間というか怒れない人間なので心の奥に溜め込むタイプ。爆発するとキレルのではなく、泣きじゃくるタイプですね・・・・。

今は、人間関係のストレスは本当にゼロだ^^
周りの人、全てに恵まれてるからそのことに関しては本当に幸せ。仲良しの友達は勿論、それ以外の人たちにも恵まれてます^^
私、自分にふりかかる大変なことは我慢できるけど、人間関係とかで悩むと大変なことになるからなー(笑)人間関係がうまくいかないというのが一番の私のストレスになると思うので、どうかこれからもうまくいきますように。また、私が変なトラブルを起こさないように気をつけないと(汗)

今自分のストレスではないけど、大変なことって言ったらレッスン数が多いことかもしれない^^;;
いやいや、これは先生のご好意だよ~感謝してないとだめですねーってことで、またまた頑張ります!!余談ですが、ドイツリートって素敵☆ShubertのRastlose Liebeってエチュードみたい!?かもな伴奏ですが、はまりました(笑)

歌っていいなぁ^^
Commented by ymtokyo at 2005-07-11 23:17
スルタノフの件、ショックでしたね・・・。でも、いろいろと応援して下さってありがとう。
ぼくも、スルタノフからレッスンをいつか受けるつもりでしたし、連弾もするつもりでしたが、残念ながらかなわぬ夢と・・・。しかし、残されたものから、全てを学びますよ・・・。
Commented by satomida4 at 2005-07-11 23:51
はい、ショック and びっくり でしたね。。。

しかし、良い言葉です!!残されたものから、全てを学びますっていうのが!!
そうですね~私もそうしていきたいです、というか既に盗もうかな~って思ってたり^^;;;スルタノフのレッスンですか~受けれるものなら受けたかったです、、、私も(笑)色んな意味で、彼は伝説のピアニストでしたね。。
by satomida4 | 2005-07-07 23:36 | Bad Day・・・ | Comments(2)

【ピアノ弾き&先生の日常~】Satomi Piano Lesson Room Official Blog  


by さとみ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31