人気ブログランキング |

浜松国際ピアノアカデミー復習編 Part1

3月中に書こうと思っていたはずが・・・
とりあえず、タイトルのみですが・・・一応、強制的にでも書きなさいと自分への戒めの気持ちも込めて・・・。はい、絶対学んできた事を整理しますから!!

内容は、カール=ハインツ・ケマーリング&中村紘子女史の公開レッスンについてです。



カール=ハインツ・ケマーリング氏のレッスンではベーゼンを使い・・・韓国人2名がベトソナタ28番、リストソナタを弾き、後にこのアカデミーコンクール1位になるサーシャ・グルニュクがブラームスの作品116を弾いた。この先生はメトロノームを片時も離さない先生。手のひらサイズのネジ巻き式のメトロノームを3人の生徒を教える際には必ず使っていた。これがすっごく気になった。後、この先生は才能ある生徒にはすごく私もあーすごい、すごい!!という内容になるレッスンをするけど、才能というかレベルの低い生徒に対してはそれに合わせた様なことしか教えない。最初のベトソナタ28番のレッスンなんて、まるで以前私がレッスンで言われていたような事ばかりというか曲の内容、楽曲分析をしてるようなレッスン。リストソナタ弾いた男の子は君は指の使い方が・・・から言われていた&私も気になっていたから丁度良かった。親指の使い方がまるでなってない、第二関節から動かすようにと何度も言われ・・・リストソナタについてほぼ触れられていなく・・・ちょっと可哀想にもなった。最後の人のみはまるで同じ先生?とは思えないくらいの中身の濃いレッスン。そしてあーっという間に時間もすぎた。そして私だけでなく、誰もがそう思ったでしょう・・・。最初の第一音だけで、こやつは・・・ただ者ではない!!って思った。その直感は当たりましたしね・・・。1番感心したのは音色もすごくいいのだけど、集中力でした。あーっという間にまとめていくあの集中力のすごさ。少しも怯まない。彼がケマーリング氏に注意されていた事で気になったのは・・・「君の八分音符は全てが均等ではない。ごくわずかだが、つまっている所がある」というコメント。そんな機械みたいに聴き取る事ができる耳を持ってるケマーリング・・・あなた、私が言うのもなんですが凄いですね・・・って思った(笑)音楽がどうたらこうたら・・・というよりもそういう細かいところに関するレッスンが目立ちました。しかし・・・。このレッスン、通訳が最悪!!全て英語でケマーリングは話していた=レッスン程度なら私でも聞き取れる。なのに通訳の人が微妙に聞き取りにくい感じでごにょごにょ話すもんだから、英語も日本語も中途半端にしか聞こえなくて・・・聞き取りにくかった!!これがめっちゃ不満点でした!!!

中村紘子女史のレッスンはケマーリングの後にあり・・・バッハ、ショパン、デュティユーでした。はい、3人に対し紘子さんは皆ベタ褒めしまくり!!でも最初にバッハのパルティータ弾いた韓国の人かな?でも大学はアメリカらしく・・・この人、めーっちゃうまいの!うますぎ!!という事でコメントを避ける(笑)次のショパンソナタ2番弾いた子に対し、紘子さんは「あなた、中々良く弾けてたわよ!」と褒めていた。&私もこの子、ミスタッチとかを除いて音楽的なものは本当に伝わってきたし良かったよって思っていた。でも、ショパンのレッスンをする時は・・・紘子さんのショパンは・・・こうであるべきだぁ~~みたいな物を押し付ける傾向がある。これが非常に問題点だよなーって毎回思ってしまう。去年と今年、同じ事を言ってるんだもの。曲目が違うのに。ショパン弾く時、もっともっと低音をバンバンと鳴らして!と。紘子さんからショパンのレッスンを受けると絶対中村紘子流ショパンしか完成しないよな・・・って思って聴講してしまいました。そんな中デュティユーのソナタ3楽章に関しては・・・私も弾いていた(弾いている)からよくわかるんだけど・・・紘子さんはあの初見だもの・・・(笑)彼女は絶対、あの曲を一度も弾いた事ない!!ってわかった(笑)でも、逆にそれが良かった気がする。楽譜をずっと読みつつ、生徒の演奏を聴き、レッスンに入る。特にペダリングに関するアドバイスは本当に良かったと思った。それだけでなく、楽譜の細かい指示を見落としている。ここはこう弾くって書いてるでしょ?と基本的過ぎる事だけど、弾いた生徒は明らかに見落としていたし現代曲だからここまでいいだろう!!と言わんばかりに弾きすぎだな・・・って思う箇所についても、うまく指導していた。こういう紘子さんを見て・・・うぉ~~良い事を言うじゃないの。やっぱりあなたはピアニストとしてよりも、指導者、コンクール事業に関わる事、物書きとかをしてるのがいいんじゃないのですか??って思ってしまったのでした^^;では、1回目はこんな感じでお許し下さい。

by satomida4 | 2006-03-31 08:17 | Music | Comments(0)

【ピアノ弾き&先生の日常~】Satomi Piano Lesson Room Official Blog  


by さとみ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31